長持ちする家|注文住宅は施工業者選びが重要|不動産情報を網羅せよ!

注文住宅は施工業者選びが重要|不動産情報を網羅せよ!

長持ちする家

住宅

飽きのこないデザイン

10年くらい前に北欧雑貨や家具がブームになった流れで、北欧住宅が注目されるようになった。木材をふんだんに使っているのが特徴で、日本の風土に合い和とも良くマッチしている。シンプルモダンで飽きのこないデザインで、経年劣化を楽しめるのもメリットだ。また、外観にブラウンやダークブルー、モスグリーンなど落ち着いたカラーを使用しているのが北欧住宅の大きな特色である。街並みに浮くカラーだと感じが良くないが、きれいなアースカラーでどこの街並みにもしっくりと馴染む。北欧住宅を建てても構造がもろくてはまったく意味がないので、建てる際はツーバイフォー工法を選ぶと良い。この工法は北欧を代表するもので、北欧住宅の耐久性の高さにも大きく影響している。

気密性に優れている

日本の住宅は30年で老朽して寿命を迎えるが、ツーバイフォー工法を取り入れた北欧住宅は、メンテナンスさえしていれば50年以上持つと言われている。この工法は面で家全体を支えているので、大きな地震に強く歪みにくいのが良い点である。また、防火性に優れているのもこの工法の優れたところで、火のまわりを最小に抑えられる。そして積雪防止のために屋根の斜面が急になっていることも、北欧住宅の特徴のひとつだ。雪が積もる確率が高い地域ほど、斜面の角度が高くなると言われている。また、北欧は断熱性に富んだ壁、窓が使われているので気密性にも優れている。暖炉さえあれば、エアコンなしでもじゅうぶん暖かく過ごせるのはそのためだ。